明けましておめでとうございます、2021年

Happy New Year from the Clarity Editor! Wishing you a healthy & joyful 2021. Image of Thai lanterns in the sky, by Viramsinh Thakor from Pixabay.

昨年は大変お世話になりました。世界中とんでもない一年でしたが、2021年には少し「平常」へと戻れますように。本年もよろしくお願いします。

なんとか2020年が終わりましたね…。異例の一年、いかがお過ごされたでしょうか。

我が家は3月にシンガポールからバンコクへ「臨時に」戻って来てから、結局そのままタイで年越しとなりました。

相変わらず先が見えない生活ですが、それでも、幸い仕事面は充実した一年となり、感謝の気持ちでいっぱいです。お世話になった皆様に心から御礼を申し上げます。

2020年の振り返り

The Clarity Editorとして独立してから早くも3年が経ちました。2020年は、バーチャルで人と出会うことが増え、また己を振り返る機会も多く、自分の過去の経験と現在の編集者の仕事の結びつきを見つけるきっかけがいくつもありました。

そのおかげか、まだ未熟ながらもやっとプロのエディターの自分を見いだせたような気がします。

今年の主な活動はすでに8月に振り返りました↓

…が、ここ2ヶ月間に2つほど進展があったので、ご報告します。

UNITAR office in Hiroshima
  • UN Institute for Training and Research (UNITAR)国連ユニタール広島で、編集のお仕事開始。
    過去に国連で8年ほどプロジェクトマネージメントの仕事をしていましたが、その国際開発の経験を、今度は編集という角度から活かせることができ、幸せです(*^^*)
  • Chartered Institute for Editing and Proofreading (CIEP)Intermediate Memberに昇格。
    CIEPとは、英国公認編集校正協会…とでもいうのでしょうか。トレーニングと経験に合わせて、会員のレベルを設けていますが、Intermediateレベルに昇格しました♪編集経験が100時間以上、編集・校正のトレーニングを受けたことを表します。次は経験500時間以上のProfessional Memberを目指します!

8月にもご報告した、シンガポール国立大学のEnergy Studies Instituteや、英国ベースの経済政策研究所のポータルサイトVoxEU.orgでの編集も続けています。

様々な形で、一緒にお仕事したりサポートして下さった方々に、深く感謝しています。

2021年の抱負

2020年には、己を振り返る機会をいくつもいただきました。その気づきを、2021年への抱負へと繋げたいと思います。

☑ 国際開発のための編集

Decorative image of a lot of handprints on a tree
Image by Gerd Altmann from Pixabay

国連から離れて6年経ちますが、国際開発へ対する関心はまだまだ消えたわけではなく、過去の経験を今度は編集者として活かせばいいのだと、今更ながら気づきました。

前線で活躍なさってる方やよりよい世界を作り出すために研究なさってる方のアイディアなどを、わかりやすい英語で表すのを手伝う。

伝わりやすい英語だからこそ、大切なアイディアを多くの方に理解してもらい、広められたら…。そんな形で、微力ながらも社会の発展へ貢献できたら幸せです。

☑ 多言語の作者の英文作成サポート

英語が母国語ではない方のサポートと、英語を母国語としない読者でも理解しやすい英文を書く手助けを目指します。

自身サードカルチャーキッズ(TCK)として、同じ言葉を話してるはずなのに、見えない文化の違いのせいで意味が通じていないというミスコミュニケーションを見てきました。そんなTCKとしての経験を活かし、誤解を抑えられるようなわかりやすい英語を心がけていこうと思います。

☑ プレーンランゲージを活かした編集・英文作成のトレーニング

Image of slides from a training presentation

2020年に2回、編集と英文作成の英語ウェビナーを開催しましたが、両方とも好評で、これならお役に立てるかなと自信がつきました。

2021年も機会があれば、トレーニングを開催したと思います。

☑ ブログで英文作成、プレーンランゲージなどの情報提供

かーなーりゆっくりなペースで恐縮ですが、このブログを通して英文執筆に関するアドバイス、今後も続けて行きます。月一本を目指したいところですが…英語ブログもあるので、最低2ヶ月に一本をまず目標とします(^^;

無料PDFダウンロードなどの提供もしてまいりましたが、ニュースレターとの組み合わせなどを見直すのも課題です。

LinkedInTwitterでフォローしていただければ、新しいブログのお知らせをします☆

おまけ。ワークデスクの進化2020!

仕事はもともとリモートワークなので、シンガポールにいようがバンコクに移ろうが関係なく進められるのが利点ですが、効率よく編集するにはパソコンの設定がかなり重要です。春先の移動後、使いやすいPC環境を整えるのに苦労しました(^^;

2020年を象徴するような変化として、ここでシェアします☆ご笑覧ください。

 

2021年が皆様にとって充実した一年でありますように。まだまだ続くコロナ禍でストレスや不自由も多々あるかと思いますが、心身ともに健やかにお過ごしください。

クライアントさまが必要としている英語をしっかり把握し、安心のサービスを提供します。本場の英文を求めているなら、まずはご相談ください☆2021年年始は、1月7日以降からご相談承ります。

Cover image by Viramsinh Thakor from Pixabay

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.