「編集」と言っても…コピーエディットとプルーフリードの違い

英文編集者のサービスを確認する際に目につく「copyediting」と「proofreading」。どちらも漠然と「英語の文章を直す」ととらわれがちですが、実は別物です。編集のお仕事を頼む前に、2つの違いをはっきり把握し、ご自身が何を必要としているのか伝え、ご希望通りの品が手元に届くようにしましょう。

Continue reading “「編集」と言っても…コピーエディットとプルーフリードの違い”

2020年!明けましておめでとうございます

昨年はお世話になりました。今年も皆様のお役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

お陰様でThe Clarity Editorとして3年目のスタートを迎えることができました。大切な文章を託してくださったクライアントさま、いろいろな形でサポートしてくださった方々、そしてこのブログを訪れてくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。

Continue reading “2020年!明けましておめでとうございます”

英語学術論文のコツ:現在形と過去形の使い分け方

英語で現在形と過去形などの時制を下手に混ぜると、読んでる側に違和感を与えてしまい、NGです。 では学術論文を書く時には、どの時制がベストなのでしょう。(最後には PDFの無料ダウンロードもありますので、ご利用ください! )

Continue reading “英語学術論文のコツ:現在形と過去形の使い分け方”

学術論文を書く時のヒント(Wileyより)

Wiley's infographic on 5 tips for writing better science papers
画像をクリックすると、Wiley Networkの記事へ飛び、大きいサイズの画像をご覧になれます。

学術論文を書く時のヒントを表したインフォグラフィックを、大手学術出版社のWileyが公開しています。どんなことを教えてくれてるのか、こちらでご紹介します。

Continue reading “学術論文を書く時のヒント(Wileyより)”