The Clarity Editor式、英語編集へのアプローチ

The Clarity Editor式、英語編集へのアプローチ

ふつうの「ネイティブチェック」で一文一文は正しい英語か確認できますが、全体の流れや構造が英文としては不自然であると説得力に欠けてもったいないことになってしまいます。

The Clarity Editorとしては、校正やネイティブチェックももちろん手がけますが、実は英文編集が一番クライアント様のお役に立てるサービスだと自負しています。

English writing follows a logical structure.
Source: Pixabay

文章全体の構成や流れが、英文の基本に沿っているか。論理的であるか。「○○だ」と断言したら、その根拠・出処がきちんと明記されているか。(これはアカデミックな文章には不可欠ですが、それ以外の文章でも、あるとないとで説得力が全然異なります。)

全体を読みながら、違和感や不明なポイントを確認し、どのように変更したらいいかの選択肢や、その理由などを、優しくアドバイスさせていただきます。

どんな文章でも一番大切なのは、書き手・クライアントさまが一番伝えたいメッセージがきちんと伝わっているか、ということです。

文法的に間違いはなくても、必要のない文や根拠のない言明があったり、構成が英文としては不自然であったり…。改善できるのに、そのままにしておくのは勿体無い限りです。

英文なら英文のルールに従い、明確で説得力のある文章になるよう、英文編集は不可欠な過程なのです。

ルールは割と簡単。でもそれを適用するのは、やはり経験がある他者の目と力を借りたほうが確実です。The Clarity Editorの得意とする英文編集。ご相談は、こちらからどうぞ☆ふつうのネイティブチェックも承ります♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.