よくあるご質問

お仕事の流れについてなど、よくあるご質問にお答えします。

<目次>

作業の流れは?

クライアント様のご要望や必要に応じますが、一般的な流れの以下の通り:

  1. どのようなお仕事なのか、まずはご相談を。その際教えていただきたい点:
    • ドキュメントの種類(要旨、学術論文、記事、ネット用の記事等)
    • 文字数・ワード数(編集なら英語のワード数、翻訳であれば日本語原文の文字数)
    • 必要な作業(編集、校正、翻訳、ネイティブチェック等)
    • 希望納期
    • その他の注意点など
    • (「英文編集を依頼するときには」もご覧ください)
  2. ドキュメントを当方へお送りいただき、こちらで一度目を通してから見積もりをお渡しする。
  3. 正式にご依頼(メールで「お願います」とおっしゃっていただくだけで十分です。メールで納期やレート、成果物を明記、それを契約とさせていただきます)。大きいプロジェクトの場合、一部前払いをお願いすることもあります。
  4. 当方で編集・翻訳等の作業を行う
  5. 仮の成果物を、質問や確認事項等と合わせて、クライアントさまへお返しする。
  6. クライアントさまにご確認していただき、再び当方へお送りいただく。
  7. 当方で手直し後、最終版をお納めする。
  8. クライアントさまがご確認し、問題なければ当方から請求書をお送りする。
  9. お支払いいただく。

こんな感じです。必要に応じて、間にもう一回やり取りがある場合もあります。

どのファイルフォーマットに対応できますか?

下記のフォーマットを利用しています。

編集・校正・翻訳 通常ワードでトラックチェンジを使用。PDFやグーグルドックも可。Pagesご使用の方はその旨をお伝え下さい。LaTeXは現在対応しておりません。
プレゼン パワーポイント。他のフォーマットはご相談下さい。
ウェブサイト ワード、グーグルドック。必要であればテキストやRTFも可。ワードプレスで直接編集することも可能ですが、ご相談下さい。

クライアント様のニーズにできる限り沿い、納品のフォーマットを対応させますので、ご相談下さい。

ファイルのやり取りは、通常メールでファイルをお送りいただくか、ドロップボックスやグーグルドックのシェアも歓迎いたします。(後者の場合、Gmailのアドレスをお伝えします。)

編集や翻訳にはいくらかかりますか?

基本1時間4、000円のレートでお願いしています。文字単位のレートが必要な場合は、ご相談ください。

原文を拝見し、それに基づいた見積もりをお送りいたしますが、最終的な作業時間数は、原文の文字数はもちろん、内容(専門性の高さなど)にもより変わりますので、ご了承下さい。

作業開始後、最初の見積もりから著しく変更があると見た場合は、早急にこちらから確認の連絡をいたします。

どのような支払い方法がありますか?

大きめのプロジェクト(例えば予想作業時間が10時間を越えるものなど)では、お見積りの一部の前払いをお願いすることもありますので、ご了承下さい。

お支払いは日本の銀行口座へ振込でお願いしています。

海外在住の方向けに米ドル・ユーロ建ての口座もありますが、こちらへはTransferwiseのご使用をオススメしています。(このリンクを利用してTransferwiseの口座を開くと、500ポンド以内の海外送金が一回手数料無料でできます。)